育毛剤と発毛剤の違いを知ろう。

よくお店などに行くと育毛剤と発毛剤があることがわかります。
どちらも同じ、髪を生やすためのものでしょ?と思っているかもしれませんが、
育毛剤と発毛剤名前が違うだけではないのです。
その違いというのは育毛剤は医薬部外品なのですが、発毛剤は医薬品という違いがあるのです。
なので、どちらが高い効果を得る可能性があるかを考えると、それは発毛剤のほうが医薬品なので、
効果が高いと言えるでしょう。
しかし注意すべき点は、発毛剤というのは効果が高い分、副作用もあるということなのです。
なので発毛剤を使う際にはきちんと薬剤師の指導をうけないといけないとされています。
その点育毛剤は、効果は薄い分、副作用もほとんどないので、気軽に使えるといえるでしょう。